マリーナベイ・サンズのルーフトップの絶景ビューレストラン 「Spago Bar & Lounge」と 「Sky on 57 (Closed)」

マリーナベイ・サンズのルーフトップの絶景ビューレストラン 「Spago Bar & Lounge」と 「Sky on 57 (Closed)」

シンガポールのランドマークホテルとして知られる『マリーナベイ・サンズ(Marina Bay Sands)』
この三本のタワーの頂上57階、地上200mに横渡る船の形をした”サンズ・スカイパーク”と呼ばれる空中庭園に、インフィニティプール(屋上プール)があるのはご存知の方も多いと思います。

この空中庭園から見る景色は、昼よる夜問わず絶景で、シンガポールでも1,2位を争う人気スポットとなっています。

ですが、この絶景を味わうのには残ながらタダではありません。
『マリーナベイ・サンズ(Marina Bay Sands)』ルーフトップに行くにはざっくり以下の四つの方法があります。

 

①『マリーナベイ・サンズ(Marina Bay Sands)』に宿泊する。

②サンズ・スカイパーク展望台デッキに行く。(大人/S$26, 子供/S$20)。

③「CÉ LA VI(セラヴィー)」に行く。
レストラン&スカイバーとクラブラウンジの2カ所に分かれています。(曜日や時間にもよるが、入場バウチャー券を1階の専用エレベーター前で事前購入する(大人/S$23。ただしS$23分のバウチャーが付く))

④57階のレストラン、「Spago Bar & Lounge(スパゴ バーラウンジ)」か「Sky on 57(スカイ・オン・フィフティセブン)」に行く。

 

インフィニティプールに入るには①以外の選択肢はありません。勿論、宿泊者であれば、②~④の何処へでも自由に行けます。

②の展望台は、時間がないけど景色だけ見たい!という人のみにお勧めします。
実はこの展望台は、空中庭園の船首(一番北側のタワー1の上部)部分に位置していて、ルーフトップ全体を自由に歩き回れる分けではないのです。つまり、タワー2の上部に位置しているインフィニティプールは見えません。S$26(約2000円)の入場料はまあまあ高い。。。

③の「CÉ LA VI(セラヴィー)」は、お洒落してナイトライフと絶景を両方楽しみたい方にはお勧めです。
ですが、とにかく混みます。週末はまず1階の専用エレベーターからかなり並びますし、またルーフトップに着いてもバーのテーブルには座れないと思って下さい(席は予約制でなく早い者勝ち)。週末の夜は激混みで夜景どころではないです。。。またレストランに行くなら事前予約してくのをお勧めします。勿論場所柄、食事代や飲物代もかなりお高いです(入場バウチャー券の値段は週末や時期によってかなり変動するので現地で要確認)。一杯のカクテル+税+サービスチャージでバウチャー分を超えますのでご注意を(笑)。また夜のドレスコードがありスマートカジュアルとなります。(あまり厳しくはないが、ビーチサンダルやショーツパンツ、タンクトップ等は不可)
あと「CÉ LA VI(セラヴィー)」のバー、レストランからインフィニティプールはほぼ見えません。ちゃんと見えるのはクラブラウンジからで、夜・週末この席を確保するのは至難技です。クラブラウンジでは、水・金・土曜、および休日前日の21時以降はカバーチャージS$38(ワンドリンク付き)がかかります。

④はゆっくり落ち着いて食事したり、カフェしたりしながらシンガポールのルーフトップからの絶景が楽しめるお勧めのカジュアルレストランです。嬉しいことに入場料等は不要なので、飲食の会計代のみです。
以下に、このルーフトップ57階にあるレストラン「Spago Bar & Lounge(スパゴ バー&ラウンジ)」「Sky on 57(スカイ・オン・フィフティセブン)」の体験を紹介をしたいと思います。

 

「Spago Bar & Lounge(スパゴ バー&ラウンジ)」

行き方です。
まずホテル内のタワー2のエレベーターから55階まで上がり、55階で別のエレベーターに乗り換え、57階まで上がります。

レセプショニストがすぐ居ますので、人数、予約の有無やダイニングルームorテラス席の要望を聞かれます。
ダイニングルーム(室内)は「Spago Dining Room」という系列店になりますので、「Spago Bar & Lounge」に来たと言って下さい。テラス席に案内されます。

テラス席の目の前にインフィニティプールがあり、これだけで来た甲斐ありです!

オープンスタイルのキッチンと落ち着いたネオクラシック風のインテリアはリゾート感を演出します。

このレストランはカリフォルニア料理のお店なので、サンドイッチやサラダ、ハンバーガーや魚、ビーフ料理などの選びやすいカジュアルウェスタンメニューです。

この日ランチで注文したのは『Grilled Mediterranean Prawns』とオレンジジュース。

あと皆でフレンチフライをシェアしました。どのメニューもなかなかのボリューム感でお腹一杯になりますよ。

インフィニティプールがある反対側の海側のビュー。

映画「アバター」の世界観のような、自然と人工の植物が絶妙にMIXしたシンガポールの新たな観光スポット ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay) の全景が見えます。

 

ちなにみ年齢制限があり、毎日午後9時以降は18歳以下は入店不可なので、ファミリーでの夜の来店はご注意下さい。

実は、「Spago Bar & Lounge」はセレブレティシェフである、ウルフギャング・パック氏監修によるレストランです。
このホテルには氏のお店が3店あります。

❶ 「CUT by Wolfgang Puck」: 最高品質牛肉をウッドチップと炭で焼き上げるステーキレストランで2016年〜2018年 シンガポール版ミシュランガイド1つ星獲得  (ガレリア階地下1階)

❷ 「Spago Dining Room」:ビバリーヒルズの名店「SPAGO」の海外第1号 (57階)

❸ 「Spago Bar & Lounge」:❷のお店のよりカジュアルに食事とドリンクを楽しめるレストランバー (57階)

❸⇒❶とお値段は高くなります(笑)

 

ランチであればお手ごろな値段で、食事&ドリンクと一緒にシンガポールの絶景を堪能できる非常にお勧めのレストランです。

 

個人的には、夜の夜景に関して、マリーナベイエリアのバーやレストラン、もしくはガーデンズ・バイ・ザ・ベイから、ライトアップされた『マリーナベイ・サンズ(Marina Bay Sands)』を見る方が好きです。

 

Spago Bar & Lounge

OPENING HOURS:
   Mon – Sun: 7:00am to midnight
HP:
   https://jp.marinabaysands.com/restaurants/spago-bar-and-lounge.html?_ga=2.66034730.549600284.1590215669-786193552.1590215669
NEAREST MRT:
   Bayfront (Circle Line) or  Bayfront (Downtown Line)
ADDRESS:
   10 Bayfront Avenue, Level 57 Marina Bay Sands, Sands Skypark Tower 2, Singapore 018956

 

 

 

「Sky on 57 (スカイ・オン・フィフティセブン)」

※残念ながらこのレストランは閉店してしまい、現在は「LAVO Italian Restaurant And Rooftop Bar」というイタリアンレストランになっています。インテリアやメニュー等は全く違いますが、そこから見える絶景は変わらないと思いますので、参考にして頂ければ嬉しいです。

行き方です。
まずホテル内のタワー1のエレベーターから57階まで上がります。
まずインフィニティプールの入り口ゲートがあり、その先に入口があります。

「Sky on 57」レストランは、”サンズ・スカイパーク”と呼ばれる空中庭園の船尾に位置していて、レストラン自体が半円のような形をしていて全面ガラス張りなので、室内からでも海と街の眺望も楽しめます。勿論晴れた日には、外のテラス席がおススメです。
また室内が、半円の中心より段々畑のように下がっているので、どの席からでも景色が見やすいようなインテリア設計になっています。

ルーフトップの他のレストランやバーよりも広々としたテーブルレイアウトで、白を基調にしたスタイリッシュな店内でゆっくりと優雅な時間を過ごすことが出来ます。

また、入口の手前からインフィニティプール(屋上プール)がちょっとだけ見れます!
始めて訪問した時、57階に到着して外を眺めると、空中都市に居るような感じがしてテンションが最高潮になりました。

 

「Sky on 57」はモダンアジアン料理の高級レストラン。

シンガポール出身の有名シェフ、ジャスティン・クエック氏によるフレンチの要素を取り入れた創作アジア料理が堪能できます。

この時はランチにうかがったので、ランチコースを頼みました。

有名なJQ’s Singnature Foie Gras Xiao Long Bao(フォアグラ&ポーク小籠包)。丁寧に包まれた熱々の皮を破ると、肉汁たっぷりで濃厚なフォアグラの風味が口に広がります。

パンプキンスープ。上品でクリーミー&濃厚なので少量でも満足。

メインの肉料理。豆、人参やグリーンピース入りのヘルシーシンガポール風ソースとフレンチ風の焼き方のお肉が絶妙にマッチした、モダンフレンチアジアンの味を堪能できた一皿でした。

最後にデザートと食後のコーヒーが付いて終了です。

ご馳走様でした!

 

ちなみに現在のお店「LAVO Italian Restaurant And Rooftop Bar」はHPを見るとガラッとお店のイメージ変わっているようですが、Web上の口コミの評価は高いです。

変わらず入場料は無料なので、使い勝手は良さそうです。

また『20 Layer Chocolate Cake』という20層のチョコレートケーキが有名みたいなので、今後足を運んでみてレポしたいと思います!

 

 

Sky on 57 (Closed)  ※Now Italian Restaurant 「LAVO Italian Restaurant And Rooftop Bar」

OPENING HOURS:
   Mon – Sat: 11:00am to 12am
   Sun: 12pm to 12am
HP:
   https://jp.marinabaysands.com/restaurants/lavo.html#collapse%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC-cab81b4c-b343-472d-a71d-9188a34fe93e
NEAREST MRT:
   Bayfront (Circle Line) or  Bayfront (Downtown Line)
ADDRESS:
   10 Bayfront Avenue, Level 57 Marina Bay Sands, Sands Skypark Tower 1, Singapore 018956