シンガポール屈指の 創作 ファインダイニングレストラン「Tippling Club (ティップリング クラブ)」

シンガポール屈指の 創作 ファインダイニングレストラン「Tippling Club (ティップリング クラブ)」

【アジア50ベストレストラン】や【アジア50ベストバー】に何度も選ばれたことのある、’創作’ファインダイニングレストラン「Tippling Club (ティップリング クラブ)」

TripAdvisorやその他数々のレストランガイドでとっても評価の高いお店。

場所はシンガポール屈指の夜な夜な若者の集まるホットなエリア ”タンジョンバガー” のメイン道路沿いに位置しています。
チキンライスで超有名なお店「天天海南雞飯」があるホーカーセンターのマックスウェル・フードセンターの直ぐ近くにあります。

 

訪問したのはランチタイム。
12時オープンで12時からの予約だったので人はまばらでした。

ちなみに店名の「ティップリング・クラブ」とは、訳すと「酔っぱらい倶楽部」。
ダイニングエリアの奥にバーカウンターがあり、夜はレストランとバーに分かれるようです。

まず中に入って思ったのはインテリアのセンスの良さ。それにウェイターの方々の対応もプロフェッショナル。
料理に非常に期待が持てます。

メニューはランチ・ディナーともに2種類のコースのみ。
料理10品コースの「gourmand」 or 5品コースの「classic」

二人でともに「classic」を注文。(結果、5品で十分満足でした)

 

まずは前菜のスナックから度肝をぬかれました↓


ハーブの天ぷらにクリームを添えて、ココナッツを散らした一品。


炭を混ぜて黒くした天ぷらのホワイトトリュフの塩をまぶし。
ピンセットで食します。。。。

バジルのガスパチョ。
学生時代の化学の授業で出てきそうです。。。

 

前菜2品目↓


クリーミースープの揚げマッシュルーム添え。

 

メインディッシュ↓


シーフートリゾット。


メインの魚料理。盛付けがアートでした!

 

デザート&コーヒー↓


マンゴーケーキ。

ミニケーキ盛合わせ。


そして食後のコーヒー。

ごちそうさまでした!!

 

【アジア50ベストレストラン】に選ばれるにふさわしい独創的で素晴らしいコース料理でした。
ここまで見栄えやエンターテインメント性を重視すると味がおろそかになるパターンが良くありますが、全くそのようなことはなくどれも本当に美味しいく頂けました。

またプレートやグラス、カトラリーに至る小物、さらにメニューのデザインにもこだわりがあり、オーナーのセンスにも脱帽しました。

シンガポールでかなりの数のファインダイニングに訪問しましたが、この「Tippling Club」は自分の中ではベスト3に入ります。
食事だけでなくお客に驚きと楽しさをあたえてくれる、貴重なレストランだと思います。

 

この周辺はとにかくお洒落なバーやレストランが沢山あるので、自分の足で散策して自分のお気に入りのスポットを色々を発見し見てみて下さい!

 

Tippling Club

OPENING HOURS:
Lunch
   Mon-Fri: 12:00-15:00
Dinner
   Mon-Sat: 18:00-00:00
   Sun: Closed
HP:
   https://tipplingclub.com/
NEAREST MRT:
   Tanjong Pagar (East West Line)
ADDRESS:
   38 Tanjong Pagar Rd, Singapore 088461